フォト
無料ブログはココログ

2017年4月30日 (日)

KLEIN号 ワイヤー交換

お昼前に、家のことが終わったので、KLEIN号の

メンテナンスを始めました。
5月中旬に、糸魚川FR...
5月下旬に、東北チャリティRide...
を控えているので、取りあえずワイヤー交換です。
こういうメンテナンスって、度々やる訳ではないので
やり方、忘れちゃうんですよね(^^;
で、ネットを見ながら、時間をかけながら、
何とか、前後ブレーキワイヤーと前後シフトワイヤー
を交換しました。

P1070801

カンパの場合、シフトワイヤーをエルゴパワーの挿入穴
から、上方へ通すのが中々旨くいかないのです。
(単に、私が不器用なだけかもです...)
が、ネットで調べたところ、ナイスな方法がありました。
上の方から、ライトで照らして、挿入穴から眺めると
ジャストな方向ならば、一閃の光が見えるのです。

Img_0570_2

そのジャストな方向から、ワイヤーを押し込めば
すんなり、ワイヤー通しが出来ちゃいます。

P1070798

そうして、

Img_0572

バーテープも張り替えてから、久し振りに
Bikeを洗車して、達成感を味わいました。

富士山一周

GW連休初日の5:00に集合したのは、
山らーさん、H川さん、Rieさんです。

こんな早朝に出発するのは、富士山一周を
するためです。

天気は素晴らしくいいのですが、寒いですね。

ロングライドなので、スピードは控えめと言いたい
ところですが、高ハイトなカーボンホイールを
履いたH川さんの強力な引きで、かなり良い
ペースで道志街道を進みます。

P1070795

そんなことで、意外に早く山伏トンネルへ到着
しました。
この辺りは、新緑はおろか、新芽もまだまだで
春が来ていませんね。桜の開花もしていません。

Img_2300_1

そして、山中湖へ下って、いつものローソンで最初の休憩。

P1070774

富士山がどっしり...存在感バッチリです。

P1070776

休憩後は湖畔を辿って籠坂峠へ登ります。
引き続き良いペースで峠を登り切ってからは、
超ロングなダウンヒル御殿場方面へ気持ち良い
下りを楽しんでから、水土野で右折して、車や
オートバイから逃れます。

Ca3h0382

富士山の南側の長閑な里の景観を眺めながら
ペダルを廻して、自衛隊の演習地を突っ切って...
いよいよ待望(?)のサファリパークへの登りです。

P1070782

傾斜もそこそこあるし、似たような景色が続くので、
もう終わりかと思うと、まだ坂が続く心理的に
しんどい登りでした。

そうして、富士山こどもの国を過ぎると、またまた
下りパラダイスです。
富士山には、雲が掛かりはじめましたが、
良い天気の中、爽快感を味わえます。

Ca3h0385

白糸の滝への、細かいアップダウンを丹念に走って、
コンビニ探しを始めます。
去年、このコースを走った時に、閉店していた角の
コンビニの代わりの候補を見つけようとしますが、
1Km先に行かねばなりません...

うぅーんと悩んでいたところ、目の前の和食処の
看板が目に入ります。
11:30開店の一番のお客さんとして、入店!

Ca3h0386

4人とも、唐揚げ定食を美味しく頂き、水も補給して、
さぁ今日一番のヒルクライム、朝霧高原への登り開始です。

前半結構、踏ん張って走ったので、腰が重い感じです。

糸魚川FRや東北チャリティライドを控えているので、
無理せず、思いっきり軽いギアを多用して、
真実速度控えめで進みました。

長い長い坂も、お喋りしながら登れば、いつの間にか、
登り切るもんですね♪

P1070791

本栖湖を眼下に眺められる毎度のビューポイントで
記念撮影後、青木が原樹海をダウンヒル。

国道139号に出会ってからは、追風アシストで、
一気に東進。
H川さんが気象アプリで、雨雲の動向をチェックすると、
奥多摩辺りは結構な雨の模様で、この辺りは何とか
セーフとのことで一安心。

鳴沢のコンビニで最後の補給後は、浅間神社あたりの
渋滞を避けて、東富士五湖道路側道を辿ってから、
山中湖へ到着しました。

P1070792

登り返しの山伏は、売り切れ気味の脚を労わって
丁寧に登って、後は走り慣れた道志街道を下って、
無事に帰宅しました。

そんな、山岳ロングライド
総距離/獲得標高は、220km/3043mでした。

2017年4月23日 (日)

鶴峠へ

今朝は、後1か月後に迫りました ”糸魚川FR ”
へ向けて、一緒に走る 山らーさん、S木さんとで
山方面へ向かいます。

お天気は、昨日の雛鶴の曇天ではなく、
青空100%なのですが、ちょっと寒いです。

家を出る時には、半袖ジャージに
アームウォーマーの上に、
ベスト+ウインドブレーカーを羽織って出掛けました。

でも、程なく登り始めると、もう、半袖ジャージに
アームウォーマーだけで良いですね。

久し振りの相模湖経由で、甲州街道を西進します。

藤野駅を越え、一旦下ってから、2段坂を上ると上野原です。

P1070731

ドンドン登っちゃう急坂は辛いですが、
里山の庭木が良いですね♪

P1070746

P1070751

今日の目的ポイント鶴峠への坂は、結構脚を使いました。

Img_0550

Img_0554

峠は、流石に寒く、ミツバツツジと山桜の写真を
取ってからは、ダウンヒル...
で、お楽しみは、ご存じな、”花の里”でお蕎麦です。

Img_0557

Img_0556

今日は、お姉さん*2名なので、相当大変な
台所事情のようでしたが、とっても美味しい
お昼ご飯を頂きましたm(__)m

そんなRideの総距離/獲得標高は、102km/1731mでした。

2017年4月15日 (土)

KIWL Team4 ride on Arakawa river

今日は、5月下旬に控えた東京⇒東北チャリティライド
のトレーニングライドです。

国籍も様々な40名超のライダー達が、子供たちへの
寄付
のためにファンドレイジングして4日間かけて
550kmを走るのです。
全部で6Teamでペダルを廻すのですが、我々は、
Team4です。

先日水曜日に、Team4のキックオフミーティングを
行って、

Img_0434

今朝は、ポールさん以外のメンバー5名+1名で、
荒川CRを走ります。

今日は、Teamライドと言うことで、ハンドシグナルなど、
基本的な連携プレイを確認しようという主旨です。

赤坂見附に8時集合したのは、
Robさん、Wrrnさん、Atnyさん、Tonyさん、Jamさんと
私の6名です。

Ca3h0355_2

早速、都内を抜けて、荒川CRに入れば、
車の来ない自転車パラダイスです。

芝桜の絨毯を見ながら、殆ど追風基調で、
良いペースで進みます。

P1070670

所用で途中離脱のTonyさんとは、

P1070680

羽倉橋でお別れして、さらにズンズン走って、
秋ヶ瀬公園へやって来ました。

Img_0455_1

それからは、田園風景と菜の花の鮮やかな黄色に
タップリと浸った趣深いコースでした。

P1070691

折り返し点は、荒川サイクリストには有名な
”榎本牧場”で、ミルクたっぷりなアイスクリームで
補給です。

Ca3h0356

さてさて、帰りは、全くの向かい風です。

入間川と荒川の間の気持ち良いCRを風にめげずに、
先頭交代などをしながら、殆どヒルクライムの様な
心拍数で走って、都内に帰還しました。

P1070703

そんなライドの総距離/獲得標高/消費カロリーは、
125km/676m/1356kcalでした。

また、子供たちへの貢献のためのファンドレイジング
に、ご賛同して寄付をして頂ける方は、是非とも
よろしくお願いいたします。以下のWebサイトから
とっても、簡単にクレジットカードで寄付が出来ますので、
よろしくお願いいたします。

2017年4月 8日 (土)

大垂水峠 表/裏 & 城山 表/裏 @霧の午後

今朝は伊豆へのロングライドの予定でしたが、
雨のため、前日に中止となりました。

天気予報では昼には雨も上がり...

てなことなので、路面が濡れてもOKなように、
久し振りに、去年お世話になったアップハンドル
のORBEA号を引っ張り出しました。

リハビリ用bikeなのですが、前後共に、
しっかり泥よけをFix出来るの唯一のbikeなのです。

Ca3h0347_6

Ca3h0347_5

準備万端なのですが...

昼飯が終わっても、しつこい霧雨が降っています(^^;

じっと待っていることが出来ないDNAなので、
13:20頃に様子見がてら、Ride on!

空を見ると、北西方面が少し明るそうなので、
高尾から大垂水へ向かいます。

このbikeは軽量でもないので、
のんびりヒルクライムと思っていましたが、
霧雨も殆どミストのようで気にならなくなったのも
呼応して、何だかスイッチが入った?

それなりに、はぁはぁして、峠へ到着。

Ca3h0341

相模湖側の千木良へ下ってみると、霧雨も
皆無で気持ち良いので、再び大垂水峠へRTN...

そして、再びの千木良から津久井湖へ...

Ca3h0347

三井から峰之薬師入口経由で、手前の桜と、
湖の向うに霞む桜を愛でて帰宅かと思いましたが、

Ca3h0348

折角なので、城山へ表から登り、

Ca3h0353

さらに折角なので、裏から登り返して帰宅しました。

そんな、mistyなライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
56km/743kcal/1030mでした。

2017年4月 2日 (日)

雪の雛鶴峠

昨晩、桜は殆ど咲いていないけど、”お花見宴会”を
敢行しました。

毎度の勝R軒の料理を美味しく頂き、麦酒と紹興酒
を飲み飲み、

Img_0367

Img_0370  

Img_0376

ENRさんが登場してから異次元の盛り上がりと
なっちゃいました!(^^)!

Img_0403

で、今朝何時もより1時間遅く、9時に集合した山らーさん、
H川さん、Rieさん、私の4人はhangover状態です(^^;

こんなコンディションの時は、我々の原点である宮ケ瀬へ
取りあえず向かいます。
しかし、私以外の3人は結構調子良さそうで、登りも
ペダルを軽く廻して進んで行くから凄い!

鳥屋のコンビニで早くも休憩...丹沢の主脈は
当然雪で真っ白ですが、手前の低い山の斜面も
雪がついています。
裏ヤビツ行は、却下で、定番の雛鶴へ行くことに
しました。登り全体、ずーっと身体が重く脚に力が
入らない感覚ですが、騙し騙しスローペースで
雛鶴トンネルに到着しました。

Img_0404

何と、斜面は雪雪雪でした。気温も寒く身体が
冷えない内に、一気にダウンヒルして藤野駅前の
不思議な食事処でランチです。

Img_0405

シンプルなラーメンが五臓六腑に沁み込みました♪
そして、山らーさんお薦めの線路際の細道を走って、

P1070650


Img_0407

帰路には、枝垂桜も鑑賞し、体調も回復して最終的には
良い感じでRideを締めくくりました。

そんなライドの総距離/獲得標高/消費カロリーは、
92km/1562m/1260kcalでした。

2017年3月25日 (土)

裏和田へ

集まった山らーさん、H川さん、rieさんに、
和田峠方面に行って貰うようにお願いして、
先ずは足慣らしがてら、何時ものコースで
青野原コンビニにやって来ました。

そして、一旦、道志川下ってから、篠原方面
へ登ります。
Team右京の合宿所で右折し、藤野経由で
佐野川を遡ります。

少し時間があるので、姫川温泉方面へ、
ちょっぴりヒルクライムしてから、
KIWLのメンバーと合流する予定...

FBメッセンジャーで連絡を取り合って、
11時過ぎに、TonyさんとRoyさんがやって来ました。
久しぶりの再会の挨拶後、
車の往来が殆どないBikeパラダイスな道を、
Royさんのステム周辺に搭載された
最新ウェポン等について、取材の様に
お喋りしまながら、ヒルクライムします。

集落を抜けて、ゲートのある地点からは、
勾配が急になりますが、めいめいのペースで
ペダルを廻して、開けてベンチのある絶好の
ポイントで休憩/フォトタイムです。

Img_0303

Img_0302

Img_0305

Img_0308_2

生憎、富士山は見えませんでしたが、

Img_0304

Tonyに前回ここへ来た時の真っ白な富士山の
写真を見せて貰って満足!

さて、ここからは、本当のピークである和田峠
へは、すぐでした。
ちょっと止まってウインドブレーカを羽織って、
一気に下降登って来た苦労が、すっ飛んじゃうね♪

お昼ご飯は、下った先の、”富士蕎麦”ライクなお店で、
各自、天ぷら蕎麦、鴨南そば、
ミニカルビ丼+タヌキ蕎麦、稲荷丼定食などを、
暖かく頂きました。
私は、今日寒くないと思って、
長袖アンダー+半袖ジャージ+アームウォーマでしたが、
気温自体が低いため、ヒルクライム以外はずっと
心持寒いなぁって感じていました。

ので、温かい食事は、何よりでした。

都内に帰るお二人と、浅川まで、ご一緒して、
また走りましょうと言ってByeした後...
一本だけ開花している桜の下でパチリ。

Img_0311

そんな、ちょっぴり国際的だったかもしれない
ライド
の総距離/獲得標高/消費カロリーは、
80km/1517m/954kcalでした。

2017年3月20日 (月)

TKさん初雛鶴&輪行

多摩四ツ谷橋に集合したのは、TKさん、S木さん、山らーさんと
私の4人です。

お天気も良いので、早速、浅川CRを辿り、
早咲きの桜にも歓迎され、良い感じのスタートです。

P1070623

昨日のRideで消耗した脚を騙し騙し、最初の峠で
ある大垂水を登りました。

Img_0261

そして、相模湖IC先を左折、秋山街道に入ります。

Img_0265

連休の中日で、車も少なく、解放感たっぷりです。

P1070634

ゴルフ場坂、蕎麦屋坂、旅館坂、寿司屋坂と、
次から次に現れる坂を、それなりなペースで踏破すると、
お饅頭屋さんに到着です。

Img_0269

大きな饅頭とコーラで補給!最高ですね。
そして、もうひと踏ん張りペダルを廻すと、
雛鶴峠へ無事到着しました。

P1070641

此処からは、もう登りなしで、一気にダウンヒル!
リニア実験線を眺めながら、都留まで、あっという間に
降りちゃいました。
そうして、良いペースで大月へ辿り着きました。

今日の行程は、ここで終了。Roadバイク輪行は、
初めてというTKさんも、S木さんのアドバイス通りに
スムーズに自転車を畳み、いざ、喉を潤しに、
妙店”うづき”に...

先ずは、わさび風味の枝豆と麦酒で乾杯(^^)v 

Img_0270

そして、欠かせない特製餃子、チャーシュー、

Img_0272

Img_0273

Img_0274

酢豚、タンメン、チャーハン等々、走り切った達成感と
共に、大いに味わいました。

そんなライドの総距離/獲得標高/消費カロリーは、
88km/1098m/1155kcalでした。

2017年3月18日 (土)

雛鶴峠から、都留の道の駅往復

集まったH川さん、rieさんと、今日は山方面全開しましょう
ということで、定番の雛鶴へ向かいました。

でも、冬前に、頻繁に山エリアを走っていた時の状態の
ぼんやりとしたイメージが、青野原のコンビニに行く前に、
崩れました!
ヒルクライムの身体では無くなっているんですね。
頑張ってペダルを廻しても、ちっともスピードが
のらないのです。

が...車やモーターバイクの少ない静かな
”秋山街道”ゴルフ場坂、寿司坂、蕎麦坂などを、
めげずに淡々とペダルを廻している内に、
まぁ良いかぁって気持ちになりました。

P1070615

別に、選手でもないし、タイムを争う訳でもないしって、
そう思うと、身体の力が抜けて、何か効率よく走れる
ようになったような???

毎度のお饅頭屋さんで、小休止して、

Img_0256

峠を登って、

Img_0258_2

Img_0259

都留へ下り、定番のY本うどんではなく、
リニア駅下の昨年度開店した”都留 道の駅”で、
お昼ご飯です。

天井が高くてゆったりとした施設ですね。

P1070617_2

3人とも、家庭的な
”ハンバーグ定食ご飯大盛り”を完食しました。

Img_0260

で、帰路ですが、皆、大盛りご飯を消費しましょうと
相成り、またまた、峠へヒルクライムです。

そして、お約束のパンクチャー神の降臨!

Ca3h0319

そんな、脚に効ましたライドの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
114km/2008m/1746kcalでした。

2017年3月 5日 (日)

尾根幹から城山へ

矢野口コンビニに集まったのは、久しぶりのTKさん、
都内からやって来たS木さんと、山らーさんです。

暫しお喋りタイム後は、川崎街道を西進します。
連光寺坂を穏やかにペダルを廻して登り、
桜ケ丘公園経由で聖跡桜ケ丘駅から、いろは坂を
登って、ロータリーで偶然に義弟に出会ったりして...
愛宕通りを軽快に走りました。

日差しが今一弱く温かい陽気と言うことは
出来ませんが、それでもウィンドブレーカなしで
走れることに感謝です。

大栗川を遡るように走って、一旦、多摩美西の
セブンで休憩後、町田街道を走り、境川を辿って
穴川林道から、城山へ登ります。

Ca3h0308

Ca3h0311

本沢梅園が丁度満開で、とっても良い香りでした。

Img_0071

城山湖からの眺望を楽しんでから、一気に
下降して、我が町の山10さんで昼食です。

Img_0073

Img_0076

私はお気に入りの”鯵のタタキ定食”、皆は、
カキフライ定食や回鍋肉定食などをガッチリ頂き、
満腹/満足でした。

根が生えちゃう位、長居してたので、もう走るのは
止めてGo homeと思いました。
が、これじゃ走り足りないようだったので、尾根幹の
多摩東公園までペダルを廻して、帳尻を合わせて
から帰宅しました。

そんな近場のrideの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
92km/1098m/1206kcalでした。

«里山MTBライドPart2