フォト
無料ブログはココログ

2018年7月 8日 (日)

雛鶴方面へ

今朝は、のんびり走りましょうと
山らーさんと雛鶴方面へ
出掛けてきました。

私は、昨日の半原越えライドの
疲れからか、脚が廻りません(-_-;)
が、鳥屋コンビニで休憩後、
道志バカンス村からUKYO合宿所
経由で奥牧野を通って、秋山街道
へ入ります。

幸いなことに、途中で見舞われた
雨も酷くならず、曇り気味で暑さの
心配のないヒルクライムを
楽しめました。

何時ものお饅頭屋さんで補給後、
引き返し、今日のお昼ご飯処
”ビストロ ラント”へ向かいました。

初めての入店ですが、店頭には
ユニークな大道具があってりで、
何か御茶目な感じです。

Img_2850

早速、お願いしたビーフシチューを
頂きましたが、

Img_2852

少し甘めのデミグラスソースが
とっても疲労回復に効きそうです。
それに、牛肉がゴロゴロ入って
いるのが嬉しい♪

靴を脱いでのテーブルなので、
寛いでしまって、2人ともホックリで
腰が重くなりましたよ。
他にも、美味しそうなメニューが
あるので、再訪したいなぁ

Img_2853

そして、プレジャーフォレスト
相模湖経由で、津久井湖畔で

Img_2856

休憩して帰還しました。

そんなライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
80km/1334m/2437kcalでした。

2018年7月 1日 (日)

清涼を求めて早戸川へ

梅雨明け宣言も成された、ホットな
陽気にも関わらず参集したのは、
徳さん、山らーさんと私の3名でした。

当初は、雛鶴方面、その後は
裏ヤビツを目的地としていましたが、
山方面に入ったばかりの
鳥屋集落のコンビニでの
作戦会議で、久し振りに、
早戸川へ行きましょうと
相成りました♪

P1090213

産み立て卵を、その場で採集できる”コッコランド”
を越えてからは、杉林の急斜面でしたが、
一同、難なくクリアして、緑一杯の林道を
走ります。

P1090216

渓谷からの涼気を浴びてのライドは、
本当に素晴らしい。

P1090222

木漏れ日下での、
お喋りも軽快で、最終地点である
”魚止め橋”で、

P1090230

Img_2798

記念撮影してからは、一気に帰還して、
毎度のお店”むらさ伎”で、なめろう定食や、
むらさ伎丼を頂き、

Img_2805

大満足のライド
の総距離/獲得標高/消費カロリーは、
53.5km/797m/487kcalでした。

2018年6月30日 (土)

6月なのに灼熱!大垂水から鶴峠へ

七夕祭り準備のため、早めに
Rideを完了したいH川さん、Rieさん、
そして、私も13時には帰宅したいと
いうことで、6:00amに集合しました。

何時にないハイペースで、
町田街道+甲州街道を巡航し、
高尾山駅からのヒルクライムも
しっかり高ペースで、
H川さんが牽引です。

堪らず、ごん助先で隊列離脱
です。

しかし、その後は意識的に
自身として高ペースを維持
しながら、次々に現れる橋を
数えながら、久し振りに
頑張って、ペダルを廻しました。

ストラバ記録も後から
見ましたが納得なタイムでした。

Img_2794

相模湖手前で帰還する
お二人とByeしてからは、
のんびりサイクリングで、
藤野、上野原から鶴峠を
目指して、登り始めました。

毎回、来てから後悔する
田和集落の登りを何とか

Img_2775

こなして、灼熱の中、
結構頑張って、ヘロヘロ
モードで、鶴峠へ到着しました。

Img_2777

帰路は、熱中症を心配して、
休憩+塩分+水分+カロリー
摂取を心がけて走りました。

そんなライドの
総距離/獲得標高/消費カロリー
は、106km/1643m/1193kcalでした。

2018年6月21日 (木)

KIWL2018 日光 ~ 一関 500km チャリティライド

Day1:鬼怒川⇒喜多方
続々と、鬼怒川観光ホテルに
集合して来たメンバーは、
Buffet朝食後、全員で写真撮影
です♪

Kiwl_2018_day_1_1_of_139

大勢が集まると流石に凄いです。
自ずと気持ちが高ぶりますね。

その後チーム毎に出発しました。
我々team4メンバーは、Nick, Tony,
Alex, Steiveと私の4名です。

35237517_10214522441352030_47871935

直ぐのヒルクライムですが、
昨年の冷たい雨と比較しても
しょうがないくらいの晴天が素晴らしく、
五十里ダムを越えると呆気ない
くらいに福島へ入境しちゃいました。

P1090051

そして、グッドチョイスの田植えが
済んだばかりの田圃がたっぷりな

Kiwl_2018_day_1_113_of_139

田舎道を下って、阿賀野川沿いの
素晴らしい景観に、”いいね”しながら、

P1090078

会津鉄道に沿って、快適に下り、
会津入り。

P1090089

昨年もお馴染みの押切川沿いを走って、
暫らくすると、喜多方の熱塩温泉に、
5時ごろ到着でした♪

Img_2555

無事に、140km程を走り切りました。
皆んなでワイワイ言いながらの
和食も楽しいネ!

Img_2558

ところで、会津へ入ってから左に
見えていた雪を纏った山は、
”飯豊山”でした。

Img_3860_1

この日の総距離/獲得標高/消費カロリーは、
144km/1432m/2119kcalでした。
Day2:喜多方⇒飯坂温泉
今日はゆっくり出発して、吾妻ー安達太良連山
の峠を越える前に、ランチを食べようとの
プランです。

Nwup7725_2

Kiwl_2018_day_2_34_of_186

向かい風ではあるものの、ペースを
保って、猪苗代高原を軽快にペダルを
回してお昼過ぎに、お目当ての
”Sunny”カフェに到着。

Nqld9128

タップリなオカズと新鮮な野菜を
ホットミルクと一緒に美味しく頂きました。

Img_2587

さてひと登りすると、最高地点でしたが、
もう既に霧雨状態です。
ベストをしまって、ビニール雨具を
着て降り始めましたが、すぐに雨rain
激しくなり、ダウンヒルの冷たい風を
喰らって、一同、強烈身体を
シェイキングして耐える耐える!

手も悴んじゃうし、堪りません。
途中でビニール手袋を装着するもの
まだまだ身体の震えが止まりませんでした。

かなりの我慢で、福島市内近くの
コンビニで暖取り休憩でした。
味噌汁に救われました。

雨具の下にウインドブレーカーを
着てシューズカバーをして
リスタートし、雨の中を、
やっとこさで飯坂温泉に到着!

宿の温泉spaでやっと身体が緩みました。

Img_2590

この日の総距離/獲得標高/消費カロリーは、
107km/1036kcal/1293mでした。
Day3:飯坂温泉⇒松島
飯坂温泉のホテル聚楽で多彩な
バッフェを、多様な連中と楽しんで、
出発9:00前の時間に近場の散歩
ライドをエンジョイしました。

Img_2607

懐かしく味わいのある町ですよね。
今日のライドは前半は、雄大な
阿武隈川を下るのだけど、
約束の様に、雨が降り出しました。

Img_2612

ウインドブレーカーの上に、
ビニール雨具を重ね着し、走ります。
昨日より弱い雨だし、寒くないのが
嬉しいです。

Kiwl_2018_day_3_38_of_107

そして、角田市で阿武隈川から離れて、
村田町を経由して北上します。

200m足らずのヒルクライムですが、
連日の疲れで、少し大変な感じです。

Mlun5896_1

秋保温泉の”cafeロッシ”で補給して
再出発の時には、また雨が降り出しました。

Kiwl_2018_day_3_40_of_107

さらに小さな丘を越えて無事 松島には、
18:40頃に到着しました♪
松島湾が一望できる温泉に入って、
疲れを吹き飛ばしました。

今日のライドは、約150kmでした。
この日の総距離/獲得標高/消費カロリーは、154km/1032kcal/1136m
Day4:松島⇒一関
松島の絶景海辺ホテル
”松島センチュリーホテル”の前で、
全員で記念撮影後、

Kiwl_2018_day_4_2_of_160

快調に9:00頃出発しました。

Kiwl_2018_day_4_23_of_160

麗しい吉田川、鳴瀬川を越え、
涌谷辺りだったでしょうか? 突然、
2-3名のスマートフォンが鳴りだしました。
画面を見ると、”緊急地震速報、
大津波が来ます。直ちに非難して
ください。”とあります。

こんなアラートは初めてなので、
大慌てで、高台と思われる坂を、
無我夢中で登りました。

疲れているにも拘らず、tony
なんて一目散で行っちゃいました。

Img_2623_1

坂の上で、もう一度、画面をよく見ると、
最後の行に”これは訓練です”とありました。

一同から非難を一斉に浴びちゃいました♪

そして、北上川に入る処で、地元の犬を
連れた散歩中のおばさんと交流した後は、

Yiua6943

トレインを組んで先頭交代し、北上しました。

Kiwl_2018_day_4_137_of_160

Kiwl_2018_day_4_57_of_160

Kiwl_2018_day_4_72_of_160_1


Img_2628_1

それにしても、北上川の流れの雄大さは
半端ないですね。

35750772_10156656725193714_18830289

Kiwl_2018_day_4_82_of_160

そして、14:00頃 無事に一関に到着しました。

Img_2629

駅前食堂で、ひれかつ定食を食べた後、

Kiwl_2018_day_4_155_of_160

40名越えるkightライダーとスタッフが、
一隊となって チャリティ先の子供達の
ホームを訪れました。

35671651_1948203995198479_530798387

Home_1

35628724_1948204508531761_145501676

35847062_1948204151865130_709412242

子供達の、可愛い笑顔の大歓迎を受けて、
500kmライドの疲れが吹っ飛びましたよ♪

Img_2671

そして、肩の荷をおろした後は、
近所のビール醸造所のレストランで、

Img_2679

Img_2681_1

Img_2728

打上げし、2次会、3次カラオケ会と

Img_2688

タップリ楽しみました。
この日の総距離/獲得標高/消費カロリーは、
103km/644m/700kcalでした。
⇒https://www.relive.cc/view/1646267839

Day5:ローカル線で南三陸巡り

翌月曜日は、時間があるので、

P1090179

一関=train=気仙沼=BRT線bus=前谷地=小牛田

P1090186

P1090196

P1090208

train=古河=bullettrain=仙台=bullettrain=新宿と、
南三陸のローカル線の旅を
楽しみながら帰宅しました。

2018年6月 3日 (日)

Tour de Toru KIWL@hinatsuru

昨年同様に、”Tour de Toru”
と銘打ったライドに集まったのは、
Rainyl, Paul, Ai, Alex, Laura,
Anthony, Alo, Roy, Andrew,
Richard, Robert, と私の12名
です。

Img_2428

そして、なんと、Rainylの新車は、
私と色違いのスペシャルカラーで、
Disc ブレーキ仕様のChapter2です。

Img_2430

早速、お互いに情報交換です。
φ(..)メモメモ

ファミマで補給後、今日は直接、
宮ケ瀬下のコンビニに直行しました。

Img_2431

そして、ここからは、ひと峠越えて
梶野経由で、牧馬峠までの厳しい
登りを楽しんでもらいました。

P1090006_1

初めて、サイクリングでご一緒した、
障がい者フットサルを支援するNPO
”エスペランサ”のAloさん、

P1080992_1

トライアスリートLauraさんの
飛抜けた登攀力に、驚愕です。

P1080996

P1080997_1

P1080999

P1080991

P1090002_1

P1090003_1

一旦下ってから、ゴルフ場への登り、
寿司屋坂、蕎麦屋坂、旅館坂などを

Img_2437

P1090012

淡々と登って、結構良いペースで、
雛鶴トンネルへ向かいました。

途中、脚が攣ったりのメンバーも
ありましたが、全員、到着時間は
バラバラだったものの無事に
大月駅に到着しました。

P1090025_1

何時もの、Local Restaurant
”uzuki”で、Aiさん、Richardさん
とで、麦酒乾杯♪

34316974_10204603629488783_83406365

そんな、大人数ライドの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
65km/1287m/773kcalでした。

2018年6月 2日 (土)

東北チャリティ・ライドKIWL チーム練@裏ヤビツ

チャリティライドのチームで
顔合わせがてら走りましょうと、
9時頃駅近くのローソンに集まって
来たのは、
Tony, nick, Alex Crawshaw,
Stevie, Roy, Alex Oulton, Rob,
と私の8名だったと思います。

二子玉から尾根幹を越えて
やって来て、殆どアップは完了
済みの彼らと走り始めます。

コースは、Tonyにお任せですが、
これが、津久井湖裏側から
名手橋を通ったりして、中々
渋いんです。

Img_2422

そして、宮ケ瀬下のコンビニで
補給後は、いよいよ、涼しい
林道に入ります。

Img_2406

Img_2409

今日は、日差しはかなり強烈
ですが、湿度が低いため、本当に
自転車には最高の陽気です。

一同、裏ヤビツの広葉樹林に
囲まれた雰囲気をたっぷり
味わいながら、札掛から、一気に
登って、ヤビツ到着しました。


Img_2415

秦野へ下る皆とは、ここでByeを
して、途中、サンマーメンを食し、
帰還しました。

Img_2419

そんなチームライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
81km/1167m/1030kcalでした。

2018年5月23日 (水)

bora one インプレッション

初めてのカーボンホイールbora oneを、使い始めて、そこそこ距離も走ったので、インプレッションをまとめてみます。

先ずは、w/o クリンチャーであるので、今迄通りに使いやすいです。

当然、ブレーキシューは、カーボンリム専用のものを使わなければならないけど、それだけです。

そして、35mmというリムハイトですが、50mmに比べると、空力特性は落ちるようですが、その分軽いので、常用出来ます。即ち、世に言う“決戦ホイール”というものではなく、“普段履き”です。

その空力特性によって、時速25kmを超えた辺りから、明らかにペダルにかけるトルクが少なくなることが体感出来ます。つまり、疲れずに楽に走れちゃうのです♪

今まで、カーボンホイールはレースに出る人のもので高速走行で意義があるだけと思い込んでいました。
でも、それだけじゃなくて、弱者の為のものでもあった訳なんです。

さらに、気になるブレーキの効き具合ですが、結論から言うと、全く問題ありません。リムサイドに特別処理があり、ドライ状態だけでなく、先日の糸魚川FRの強烈な雨☂️のダウンヒルでも、不安は皆無でした。

糸魚川FRでの体験から、付け足すと、強風の影響も、35mmハイトでもあるからかもしれないですが、横風でも嫌な振れかたは感じませんでした。3D形状とかが、効果あるんでしょうね。

さらに、真向かいの風速10m以上の風も日本海沿いの西進で経験しましたが、この状態でも、安定していました。というか、風速10m=時速36kmなのですから、エアロ効果で非常に楽になる訳ですよね。丁度 風洞実験のことを想像してみて下さい。

以上 長々と書きましたが、シリアスサイクリストだけでなく、普通にライダーにお薦めです。最後に、何よりカーボンホイールって、かっこいいです♪

2018年5月19日 (土)

糸魚川FR2018

スタートの前日金曜日に、
石和の何時ものビジネスホテル
に集合したのは、山らーさん、
H川さん、rieさんと私の4名です。

Img_2241_2

早めの満腹飯を済ませて、
ササッと出発の準備をして、
8時前には就寝。
翌朝1:00に目を覚まして、
半ば強引に朝食を食べて、
外を見ると、もう既に、雨が降って
いました。

スタート地点の万力公園では、
一旦雨が止んでいました。
例年、参加の鈴Kさん@beyond 70
とも、明大@駿河台での説明会以来
再会して、

Img_2247

マリアローザの深Mさん、
SBちゃん等と相前後して
約3時にスタートしました。

程なく、雨は本格化して、
かなりな勢いの雨量です。

しかし、きっちり雨具を着ているのと、
昨年の様な寒い雨ではないので、
まだ救われます。

結局、韮崎を過ぎ、長い富士見峠
の登り区間迄、雨は止みませんでした。

P1080975

諏訪湖到着は7:30頃で、空が
明るくなり、

P1080977

岡谷のCP1までは、
まぁまぁ順調でした。

ここで、team 多摩サイの高Dさんに遭遇。
噂では、妙高からの下りが大変
だそうとのこと。

そして、急勾配の塩尻峠も、
まだ脚に余裕があるので、8:30に
無事クリアしました。

Img_2250

塩尻市街から松本まで車の
往来が多い区間も、注意深く
ペダルを廻して通り抜けました。

しかし、前線の北側のためか、
向かい風が厳しいので、ペース
は全く上がりません。

明科駅でトイレ休憩後は、犀川
沿いに走る軽快なルートです。

Img_2252

Img_2253

相変わらずの向かい風の中、
H川さんには先頭固定で曳いて
もらって、CP2大岡特産センター
149km地点には、11時過ぎ頃
到着しました。

Img_2254

何しろ補給がこのロングライド
の場合、かなり重要なので、
手あたり次第、お稲荷さん、
梅干し、バナナ、チョコレート
ケーキなどを腹に詰め込みます。

そして、長野市内へ入るのも、
強風に真っ向から向かうので、
結構時間を要しました。

Img_2256

長野駅前を通る新ルート経由で
上松交差点を直進し、いよいよ
最後の登りである坂中トンネルへ
向けてペダルを廻します。

P1080978

補給が効いて来たのか、割と足取り軽く、
坂中トンネルを抜けて、

Img_2257

果樹園を眼下に眺めれられる絶景ポイントで
記念撮影したのは、14:30頃でした。

P1080982

P1080983

軽く下って、国道18号に合流して、
ひと登りすると、
最終CPセブンイレブン古間店200km
地点でした。

ここでは、風の強いのもさることながら、
気温がかなり下がっていることが
実感できました。

周囲から聞こえてくる会話は、
妙高からの下りは、土砂降りとのこと...

ベストの上に雨具を着て、まだ濡れて
いるシューズカバーを取り出して
また装着し、破れかけた膝までの
100円ショップのビニル雨具と、
ビニル手袋を身に纏って、妙高へ
出発しました。

登りが終わって、下りはじめると、
寒い寒い!!
電光掲示板には、9℃の表示が
見えます...

しばらくすると雨も本当に
土砂降り状態になり、下りで
向かい風なので、体感的には
5℃ぐらいに感じました。

かなり下った時点で、堪らず
セブンイレブンで休憩。

山らーさんもコンビニ雨具で
補強し、私ももっと早く着ている
べきだった温存していたウインド
ブレーカをベストと共に、雨具の
下に重ね着しまし、サンドウィッチを
補給しました。

上越市街に入る前には、雨も止み
気温も少し上がって、何とか危機を
免れました。

そして、やっと国道8号線に
突き当たり日本海側沿いに
走ることになりました。

そして、ここから糸魚川へ
向けての西進が、最後の難所となる、
激風向かい風が待っていました。

ほぼ40kmの距離、全くスピードが
出ない我慢の走行でした。

日も沈み、再びライトを点灯しての
苦行でした。

後で、得た情報では、国道8号を
走らずに、並走するサイクリング
道路を走ったほうが、風の影響が
少なくて、比較的楽が出来る様
でした。

そんなかんなで、goalインした
のは、20:20頃でした。

P1080987

スタッフや関係者が暗い中、
拍手で出迎えて頂けたのが感激でした。

史上最悪の天候と言われた
昨年の糸魚川FR2017を上回る
悪コンディションのライドの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
280km/2424m/4500kcalでした。

翌日は、恨めしいくらいの晴天の朝、
KLEIN号を洗車して、閉会式後、
南小谷駅でご褒美の昼ビールを

Img_2277

Img_2278

頂き、大糸線車窓からの雄大な

Img_2280

Img_2301

北アルプスの山々を眺めながら
帰宅しました。

2018年5月12日 (土)

雛鶴越えて道の駅”つる”往復

今朝7:00、毎度の集合場所に
集まったのは、H川さん、rieさんと、
この間、道志街道でご一緒に
なったmayaさんと、私の4人です。

Img_2193

トライアスリートmayaさんのサドルと
ハンドルの落差に唖然です。

Img_2192

そして、H川さんの新兵器bora ultraにも、
脱帽♪

いつものように、鳥屋集落から
青野原バカンス村経由で雛鶴街道
へ入りました。

S__4005897

皆で交互にお喋りしている内に、
キツイ坂も何となく登ってしまい、
程なくお饅頭屋さんと言う処で、
チームwincomと遭遇です。

Img_2194

H川さんとRieさんは、来月の
富士ヒルクライムに関して
情報交換していましたね~

そして、お饅頭&Coke補給です。
その後の雛鶴トンネルも、引き続く
お喋り効果で難なく登攀完了!

S__4005900

S__4005899

そして、楽ちんなダウンヒル後は、
道の駅”つる”で、お昼ご飯です。

Img_2200

Img_2201

富士山湧水ポークの唐揚げ定食を
美味しく頂きました♪

Img_2203

富士山バックに写真をパチリし

Img_2204

Img_2205

そして、日連橋近くのコンビニで、
お喋り休憩してから、さくっと
ペダルを廻しました。

そんなライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは
115km/1768m/1075kcalでした。

2018年5月 6日 (日)

Chapter2 Shakedown@宮ケ瀬_牧馬峠

連休最終日の6日、納車されていた
新車Chapter2 ”Tere”のShakedown
をしてきました。

山らーさん、H川さん、Rieさんに
付き合って貰って、先ずは、毎度の
宮ケ瀬へ。

乗り始めのハンドルポジションの
微妙な差による違和感も段々と
慣れてきました。

軽量化も、そこそこしたので、
ヒルクライムで、良い感じです。

Img_2167

何時もの、写真ポイントでパチリ
してからは、牧馬峠を登りました。

Img_2176

流石に、最新のカーボンバイク!
ペダルを踏みこむと、その力が
無駄なく推進力になるのです。

本当に、これには吃驚しました。

そして、硬くて突き上げがある
ようなこともないのです。
良い処取りとは、正に、このことです。

Img_2179_2

帰りの津久井湖 名手橋の激坂で、
ダンシングで力強くペダルを踏み込んで
みましたが、グイグイ行く感じです♪

Img_2183

さらに、奮発した電動アルテDi2も、
スムーズで気持ち良くて、これから、
ドンドン乗りたいなぁって気持ちになりました。

Img_2184

お昼は、城山で、1,300円⇒1,000円に割引
海鮮丼を堪能したライドの、
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
51km/925m/580kcalでした。

«10th Chapter2 Tere 【現役】