フォト
無料ブログはココログ

2017年11月25日 (土)

本格的な冬の始まりライド

寒くなるぞって、脅かされながら、7:30に
集まったのは、H川さん、Rieさんと私の
3名です。

皆、シューズカバー、ネックウォーマ、
冬用手袋などで、しっかり装備しています。

まだ、山方面へ行けんじゃないと言う
ことで、先ずは五日市へ向かいました。

途中、WINCOMEな人たちと同行したりして、
戸沢峠が崩壊で通行不能ということで、
山入川から、戸沢峠の西側の小さな峠を
越えて、川口川へ...
初めての峠でした。

Img_0394

そして、五日市コンビニで休憩後は、
檜原街道を遡って、本宿右折で、
払沢の滝の脇から、段々と勾配が
急になって、ちょっぴりキツイです。

でも、青空の元、くっきりと遠くまで
眺望できるのが最高です。
時坂峠は、ひっそりとした所で、
北西方面には高く風張峠へ登る
林道が見えます。

Img_0395

Img_0396

昔、MTBで、この林道を登って、
浅間尾根を下ったっけ
...などを
考えている内に、身体はどんどん
冷えて行きます。

Img_0398

ので、ダウンヒルですが、
一部狭い道の南東側が、
ガードレールもなく、スプーンで
こそげ落としたように植林もない
怖いゾーンは、慎重に下りました。

一旦下って、本宿で昼ご飯。
温かいものが食べたいですよね。
ということで、
手打ちラーメン”たちばな家”で、
一同、ふうふう言いながら補給しました。

Img_0411

そして、もうひと登り、甲武トンネルを
越えて帰路につきました。
そんな初冬ライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
94km/1471m/1377kcalでした。

2017年11月13日 (月)

都電 都バス 都営地下鉄 乗りまくりウォーキング

今日は、都内をウォーキングです。

Img_0248

新宿西口から都バス(都バス 早77系統)で
早稲田の新宿コミュニティセンターへ

P1080720

箱館山(標高44.6m)登頂した後は
小学生とお巡りさんの激走マラソン大会を応援♪

P1080723

ひっそりとした甘泉公園で、紅葉を愛でて

Img_0253

都電で鬼子母神へ移動
お団子が美味しかったです。

Img_0259

Img_0257

都電で刺抜き地蔵へ
商店街の賑わいに一同引き気味ながら
裏路地でビールと海老焼きそばに舌鼓でした。

Img_0270

Img_0272

Img_0273

都電で王子駅前から無料ロープウェイ?で飛鳥山公園へ

Img_0277

さらに、都電で荒川車庫へ

P1080750

入庫する電車を動画🚃撮影
都電で三ノ輪橋終点
ジョイフル三ノ輪で、
おかずフライをお土産に...

P1080758

最後は、都バスで浅草雷門へ
神谷バーで電気ブランを頂きました。

Img_0293

都営地下鉄浅草線で東日本橋−馬喰横山から
都営地下鉄新宿線で帰宅しました!

そんなウォーキング総歩数は、18045歩
でした。
Img_0295_2

2017年11月11日 (土)

雛鶴峠を越えて、やまもとうどんへ

今朝は、朝から天気予報を見て
いたのですが、6-7時頃に通り雨が
来るようでした。

Img_0191_2

ので、7:30集合を諦めて、8:30集合。
そんな、状況下で、集まったのは、
H川さん、rieさんと私の3名です。

真っ青な空の下、何処へ行こうか?

ですが、取りあえず青野原のコンビニ
まで、やって来ました。

Img_0192

さて、道志街道を眺めてみると、
車は少ないものの、モーターBikeの
隊列が西へ向かっています...

で、毎度の雛鶴へ向かいました。

H川さんと業界の話を囃子ながら
お喋りしたり、di2の効能をレクチャ
されながら、ペダルを廻すと、辛い登りも、
クリアでした。

雛鶴峠からは、向かい風をH川隊長が
先頭を務め、でも後続は速過ぎで苦しく、
何とか都留市禾生に到着です。

Img_0199

S__53903362

成田エクスプレスと機関車トーマス号
の交歓を眺めた後は、久しぶりの、
やまもとうどんで、つけ肉うどんを
強力にモグモグです。

Ca3h0088

食後は、富士山バックの写真を撮影して、
同じ道を引き返すことにしました。

Img_0209

”雛鶴の登りはゆっくりね”って、
言っているにも拘らず、坂を見ると
あっという間にペダルにトルクを
入れちゃうお二人を眺めながら、
それなりに走りましたよ♪

Img_0223

帰り道の秋山川に架かる橋で、
”秋の渓流”的な、
フォトジェニックらしさを表現しようと
シャッタを切りましたが...
My bike 賛歌の写真でした。

Img_0239

Img_0244

そんな秋空のライドの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
113km/2059m/1742kcalでした。

2017年11月 5日 (日)

雛鶴峠

3連休最終日も走ります♪

ゆっくり家族朝飯を取って、
都内から尾根幹を走り込んできた
S木さんと合流です。

さて、何処へ行こうか?ですが、
先ずは、道志みちの入り口の青野原へ
向かいました。

Img_0179_2

コンビニ会議での結果は、モータサイクルの
少ない定番の雛鶴峠でした。

で、のんびりと秋の日差しを浴びながら、
秋山街道を辿りました。

お互いのNext bike情報を交換しつつ、
ペダルを廻していると、あっという間に
峠に到着!

Img_0180

Img_0183

実は、KLEIN号が、メカトラブルで使用できない
のですが、クロモリbikeに、ホイールだけ、
新しく導入したシャマルホイールを装着して
走りました。

その感触は、ベーリーグッドですね。

軽く、スムーズに走れると、本当に
楽しいですね。

Img_0185

そして、途中の”一二三寿司”さんで、
美味しいランチを満喫した後は、
クルクルペダルを廻して帰着しました。

そんな、秋の日差しを楽しめたライドの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
91km/1637m/1307kcalでした。

2017年11月 4日 (土)

松姫ライド

久振りに晴天の休日♪
H川さん、K見さん、Rieさん、そして、
U野さんファミリーとヒルクライムを楽しん
できました。

1か月以上、キチンと自転車に乗っておらず、
かつ、トラブル気味のKLEIN号の代わりに
重量級クロモリアンカー号のため、爽快に
甲州街道を巡航とは行かないけど、
秋晴れを堪能しながら猿橋に到着しました。

P1080692

ここから、登りに入りますというポイントで、
U野さんが車で合流です。

小3の息子さんとU野さんは、小菅で車を
止めて、松姫峠を目指すとのこと。

しかし、意欲的な小6の娘さんは、ここから
ペダルを廻す始めます。

Img_0144

お父さんと弟と別れて、良く知らない
おじさんおばさんの我々と一緒に登り始め、

P1080698

rieさんの
”お父さんが家の中でローラー台練習して
いるのは、どう思う”
ってダイレクトな質問にも、

”良いと思う♪(お父さん涙でしょうー)”
と答える、しっかりさん...

P1080700

結構厳しい登りも、ダンシングしたりで、
見事に、松姫峠登頂!

P1080714

達成感とお父さんと弟と一緒になって
安心した笑顔が素晴しかったね。
U野さんも満足げでした。

さて、峠で、ゆっくりお昼ご飯を楽しむ
一家と別れ、北斜面の寒い道を慎重に
下った4人でした。

さらに、自走で帰るH川さんとRieさんと
バイバイして、K見さんと2人で小菅から
奥多摩湖経由で、奥多摩駅まで帰着しました。

今日は、ここでターミネートです。

手早く、輪行支度を済ませて、駅近の
クラフトビールのお店に飛び込みました。

Img_0159

人気のお店で、ほぼ満員状態でしたが、
何とか席を確保でき、ベルジャン酵母の
ビールで乾杯♪

Img_0160

ソーセージもピザもたっぷりで美味
しかったです。

Img_0162

そんな、心が晴れ渡ったライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
106km/1557m/1390kcalでした。

2017年10月 9日 (月)

粟ヶ岳お月見山行

3連休の前半2日間で、新潟の粟ヶ岳へ
お月見山行してきました。

10/7(土)心配されていた天気も
午後には雨も上がるとのことで、一路
関越を北上、お昼に燕三条ICを降りて、
三条で買い出しをして、3時過ぎには
テント場に到着しました。

テント設営、タープ張り、火起こしを
手際よく済まして、先ずはビール乾杯!

P1080607

旬とは言いながら今年はちょっと身が
細い秋刀魚も、炭火で焼くと
美味しい美味しい♪

P1080609

定番のおでんで、日本酒を飲んだり、

P1080621

焚火の炎を楽しんだりで、生憎お月様は
見えませんでしたが、森の夜を
楽しみました。

翌朝は、饂飩の朝食を済まし、8時頃
出発。林道を少し歩いた後、登山口からは、
いきなりの急登です。

P1080633

尾根についても急登は止まず、梯子や
鎖が続く辛い登りを、せっせと歩きますが、
平均年齢60才オーバーの我々では、
コースタイム通りには行きません。

P1080640

7合目の標高1049mのヒュッテで、この先
登るかどうか?迷いましたが、ガスって
いたのがいきなり晴れて、紅葉ついた
頂上が見えてしまった段階で、
行くべぇー!と相成りました。

Img_1197

その後も、上越の山の特徴の切り立った
紅葉初めの尾根をグングン登る羽目に
なります。

P1080661

やっとのことで頂上粟ヶ岳1293mに到着
したのは、1時過ぎでした。

Img_1203

明るい開けた頂上で眺めを楽しみながら
の食事は最高です。

P1080673

帰路は同じコースを下るのですが、
急な道を慎重に下るため予想以上に
時間がかかり、林道へ降りてきたのは
17:20と日が暮れている時刻でした。

P1080676_3

途中、弥彦山の向こうに、佐渡島を
全て見えることが出来ました。

P1080680

それにしても、もう、無理をしたプラン
をこなす脚力が無いことを
悟らなくちゃねと、反省点が多かった
秋の山登りでした。

2017年9月24日 (日)

Tour de Toru@KIWL

昨日は、チャリティ東北ライドのKIWLでの走行会
でした。
毎回、Rideのリーダーを順番に担当して運営
しましょうということになっていまして、今回は、
”Tour de Toru”と銘をうって、我が町から、
山方面に行くプランとしました。

総勢10名余りが、駅近くのコンビニに集合です。

先ずは、足慣らしモードで、宮ケ瀬湖へ到着。

P1080571

P1080574

Jamieさんが、ドローンを持ってきていて、
空撮をしてくれました。

機体は、とってもコンパクトですが、空に
放たれると、点になってしまうくらいの高度へ
一気に上昇してしまうんですね♪
これは、面白いおもちゃです。

P1080576

コンビニ休憩後は、今日の1つ目の峠、
牧馬峠へのヒルクライムです。

曇りがちだった天気も、お日様が当たる
ようになり、汗をたっぷりかいて貰いました。

P1080579

P1080580

そして、これからが本日のメインの雛鶴峠へ
向けて、秋山街道を辿ります。

途中で、集団はバラケましたが、結構良い
ペースで次々に現れる坂を登ります。

しかし、ここで、私に2つの危機襲来!
1つ目は、急な腹痛...
2つ目はチェーントラブルです。
堪らず、近くの食堂に飛び込み、トイレを
お借りしました。
さて、チェーントラブルは、有難いことに、
山らーさんが解決してくれていました。
小石か何かが、挟まってチェーンピンが
飛び出し、篏合部が開いちゃっていたのを、
チェーンツールでチェーンピンを押し返して
応急処置をしてくれたのです。
感謝感激です。

さて、お饅頭屋さんに到着すると、皆、
私が言っておいた”日本的なパンケーキ”
を食べていない模様です。
Darrenさんからは、パンケーキとは全く異なると...

そして、最後の雛鶴トンネル迄の登りを、
しっかり走り切って、お互いの健闘を称え
合いました。

P1080590

P1080591

P1080593

P1080599

そして、もう登りは無い大月へのダウンヒル
を楽しんで、大月駅に到着。

Andyさん、Aiさんからは、私が、『最後の10km』と
言うのを、今日は10回も聴いたって
言われちゃいましたが、皆でワイワイ楽しく
走れたRideだったと思います。

都内へ帰る皆と、ご家族が車で近くまで
来ているという厚木在住のRobさんを見送って
からは、山らーさんと、何時もの落ち着く
”うづき”で、麦酒と餃子などで乾杯しました。

Img_1146

Img_1147

そんなRideの、
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
65km/1290m/948kcalでした。

2017年9月18日 (月)

尾根幹から宮ケ瀬

台風一過の朝、尾根幹北側の矢野口コンビニに
集まった、久し振りのTKさん、S木さん、山らーさん
と、先ずは、足慣らしで連光寺坂上まで登ります。

風はあるものの空気は澄み切っていて、
青空全開モードです。

多摩大学から、自転車乗りの多い尾根幹に
戻って、山方面を目指しました。

小倉橋で相模川を越えると、山エリアで、
最後の夏日を目一杯楽しめそうです。

P1080550

通常ルートで鳥屋のコンビニに到着した時には、
一同しっかり汗をかけました。

お喋り&補給後は、山らーさんのガイドで

P1080557

串川上流を遡って、早戸川林道の冷気を浴びて、
奥野林道を経由して宮ケ瀬湖まで、ミニツアー!

P1080560

P1080562

そして、お腹も減ったので、湖北道路から韮尾根を
廻って、

P1080566

地元近くの、一見普通の住宅のような
食堂へ辿り着きました。

1日5食限りという、なめろう丼が残っている
というので、皆、これを注文です。
頼もしい大きさの丼ぶりに、なめろうがたっぷり
です♪

Img_1130

味噌の香ばしさとシソの風味が絶妙でした。

そんな、夏休み最後のようなライドの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
80.8km/892m/967kcalでした。

2017年9月 3日 (日)

松本輪行

好天気が期待できるようなので、ロングライド
に行きましょうと、Rieさん、H川さんとで、
5時出発です。

今朝は、新ジャージを纏ってのライドなので
何となく嬉しい。日の出前の寒いくらいの
陽気では、アームウォーマが必要でした。

相模湖から上野原を経由して、大月を越えた
初狩駅で、7:40頃にS木さんと合流しました。

P1080520_1

笹子の登りでは、インターバル練の成果か?
S木さんが絶好調でグングン登っていく後ろを、
私はヘロヘロとペダルを廻していました。

笹子トンネルでは、ライトを盛大に点灯して
慎重に進みました。

下って、何時もの甲府バイパスには入らず、
石和から甲府駅北側を通って双葉ICへの
新ルートを試しましたが、中々快適に通過
できましたね。

S__48529429

釜無川沿いの長い道のりを向かい風の中、
H川さんの曳で良いペースでこなしてからは、
富士見峠への登りです。

P1080537

P1080538

実りの秋を象徴する稲穂が美しく、
登りの辛さを癒してくれます。

峠のセブンで補給後は、一気にダウンヒル
で諏訪へ入りました。

青空が素晴らしい湖畔で写真を撮ってからは、
最後の峠である塩尻峠へ向かいます。

Ca3h0247

ショートカットルートを選択して、一気に高度を
上げて、塩尻峠に到着したのは、14:50でした。

P1080545

路面も良く快適な下りを楽しんでからは、
交通量が多くなる松本への道を、前照灯を
点滅させてペダルを廻し、無事に、松本駅
には、15:40頃到着でした。

手早く、輪行支度を済ませて、『萬来』入店♪
先ずは、Beerで乾杯...

Ca3h0249

欠かせない、馬刺し3点盛と山賊焼に

Ca3h0251

21231200_1425249064249941_215056300

舌鼓を打って、さらに色んな料理と
アルコールを摂取して、今日のロングライドを
振り返りました。

指定席券が売り切れていた”あずさ号”も、
運良く自由席で空き席を確保出来まして、
列車内2次会も楽しめました。

そんなロングライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
188km/2056m/2054kcalでした。

2017年8月28日 (月)

身延から富士へ

以前から計画だけで、実行できていなかった
身延方面へ足を伸ばしてきました。

朝5時に、山らーさんと待ち合わせて、即出発です。
今朝は、涼しく気持ち良いスタートです。

Ca3h0235

青野原のコンビニで休憩後は、バイクが
多くてちょっとウンザリ気味な道志道を走ります。

それにしても、暑くないのは最高ですね。

山伏峠への登りも、今日はちっとも辛くなく
感じました。

Img_1039

峠からの下りは、アームカバーが必要な
くらいの気温です。

ローソンでは、身体を温めたく、カップ麺を
頂いたくらいです。

P1080509

P1080511


山中湖湖畔のサイクリング道路をゆっくりと
走った後は、浅間神社から勝山、鳴沢と
快調にペダルを廻しました。

風穴から精進湖を通過して、本栖湖には、
11時過ぎに到着です。

P1080514

多少、雲がありますが、穏やかな湖面を
見ていると優しい気持ちになりますね。

Img_1040

さて、お昼は近くの観光レストランで、お蕎麦を
食してから、本栖湖の反時計回りに走ってから
身延方面へ下ります。

甲斐常葉へのダイナミックな700mダウンヒル
はとっても気持ち良かった♪

P1080516

途中の展望台では、南アルプスの南部、
荒川岳、赤石岳、塩見岳などが見える筈だった
けど、適わなかったのが、ちと残念!

そして、涼しかった陽気も、ここ迄...
蒸し暑い夏が待っていました。

Ca3h0237

有名な下部温泉を右手に見ながら、さらに
ペダルを廻すと、街が開けて、身延駅でした。

Ca3h0240

左手には、広ーい広い、富士川が滔々と
流れています。

富士川の左岸の県道10号沿いに下るのですが、
暑いし、50m程度のアップダウンが時折やって
来るので、暫し忍耐の時間帯をやり過ごして、
芝川駅先で右岸に乗り移って、明星山トンネル
で新東名を越え、さらに東名も越えると、
富士川下流の富士川橋でした。

Ca3h0243

交通量が増えてきている最後の3km程を
慎重に走って、富士川駅北口に到着したのは
15:15頃でした。

輪行支度を済ませてから、車中での麦酒乾杯は
何とも言えない達成感300%の味がしました。

そんなライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
163.5km/2046m/2647kcalでした。

そして、ちょっとした収穫ですが、最近取得した
USB充電ライトをテスト点灯させて走ったのですが、
中光量モードで、7時間は完全に持ち、
最後の1時間は中光量点滅モードに自動的に
切り替わって点灯していたことです。

Img_10411_2

ロングライドに完全対応できるライトである
実証が出来ました。

«昼飯前に