フォト
無料ブログはココログ

2017年10月 9日 (月)

粟ヶ岳お月見山行

3連休の前半2日間で、新潟の粟ヶ岳へ
お月見山行してきました。

10/7(土)心配されていた天気も
午後には雨も上がるとのことで、一路
関越を北上、お昼に燕三条ICを降りて、
三条で買い出しをして、3時過ぎには
テント場に到着しました。

テント設営、タープ張り、火起こしを
手際よく済まして、先ずはビール乾杯!

P1080607

旬とは言いながら今年はちょっと身が
細い秋刀魚も、炭火で焼くと
美味しい美味しい♪

P1080609

定番のおでんで、日本酒を飲んだり、

P1080621

焚火の炎を楽しんだりで、生憎お月様は
見えませんでしたが、森の夜を
楽しみました。

翌朝は、饂飩の朝食を済まし、8時頃
出発。林道を少し歩いた後、登山口からは、
いきなりの急登です。

P1080633

尾根についても急登は止まず、梯子や
鎖が続く辛い登りを、せっせと歩きますが、
平均年齢60才オーバーの我々では、
コースタイム通りには行きません。

P1080640

7合目の標高1049mのヒュッテで、この先
登るかどうか?迷いましたが、ガスって
いたのがいきなり晴れて、紅葉ついた
頂上が見えてしまった段階で、
行くべぇー!と相成りました。

Img_1197

その後も、上越の山の特徴の切り立った
紅葉初めの尾根をグングン登る羽目に
なります。

P1080661

やっとのことで頂上粟ヶ岳1293mに到着
したのは、1時過ぎでした。

Img_1203

明るい開けた頂上で眺めを楽しみながら
の食事は最高です。

P1080673

帰路は同じコースを下るのですが、
急な道を慎重に下るため予想以上に
時間がかかり、林道へ降りてきたのは
17:20と日が暮れている時刻でした。

P1080676_3

途中、弥彦山の向こうに、佐渡島を
全て見えることが出来ました。

P1080680

それにしても、もう、無理をしたプラン
をこなす脚力が無いことを
悟らなくちゃねと、反省点が多かった
秋の山登りでした。

2017年9月24日 (日)

Tour de Toru@KIWL

昨日は、チャリティ東北ライドのKIWLでの走行会
でした。
毎回、Rideのリーダーを順番に担当して運営
しましょうということになっていまして、今回は、
”Tour de Toru”と銘をうって、我が町から、
山方面に行くプランとしました。

総勢10名余りが、駅近くのコンビニに集合です。

先ずは、足慣らしモードで、宮ケ瀬湖へ到着。

P1080571

P1080574

Jamieさんが、ドローンを持ってきていて、
空撮をしてくれました。

機体は、とってもコンパクトですが、空に
放たれると、点になってしまうくらいの高度へ
一気に上昇してしまうんですね♪
これは、面白いおもちゃです。

P1080576

コンビニ休憩後は、今日の1つ目の峠、
牧馬峠へのヒルクライムです。

曇りがちだった天気も、お日様が当たる
ようになり、汗をたっぷりかいて貰いました。

P1080579

P1080580

そして、これからが本日のメインの雛鶴峠へ
向けて、秋山街道を辿ります。

途中で、集団はバラケましたが、結構良い
ペースで次々に現れる坂を登ります。

しかし、ここで、私に2つの危機襲来!
1つ目は、急な腹痛...
2つ目はチェーントラブルです。
堪らず、近くの食堂に飛び込み、トイレを
お借りしました。
さて、チェーントラブルは、有難いことに、
山らーさんが解決してくれていました。
小石か何かが、挟まってチェーンピンが
飛び出し、篏合部が開いちゃっていたのを、
チェーンツールでチェーンピンを押し返して
応急処置をしてくれたのです。
感謝感激です。

さて、お饅頭屋さんに到着すると、皆、
私が言っておいた”日本的なパンケーキ”
を食べていない模様です。
Darrenさんからは、パンケーキとは全く異なると...

そして、最後の雛鶴トンネル迄の登りを、
しっかり走り切って、お互いの健闘を称え
合いました。

P1080590

P1080591

P1080593

P1080599

そして、もう登りは無い大月へのダウンヒル
を楽しんで、大月駅に到着。

Andyさん、Aiさんからは、私が、『最後の10km』と
言うのを、今日は10回も聴いたって
言われちゃいましたが、皆でワイワイ楽しく
走れたRideだったと思います。

都内へ帰る皆と、ご家族が車で近くまで
来ているという厚木在住のRobさんを見送って
からは、山らーさんと、何時もの落ち着く
”うづき”で、麦酒と餃子などで乾杯しました。

Img_1146

Img_1147

そんなRideの、
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
65km/1290m/948kcalでした。

2017年9月18日 (月)

尾根幹から宮ケ瀬

台風一過の朝、尾根幹北側の矢野口コンビニに
集まった、久し振りのTKさん、S木さん、山らーさん
と、先ずは、足慣らしで連光寺坂上まで登ります。

風はあるものの空気は澄み切っていて、
青空全開モードです。

多摩大学から、自転車乗りの多い尾根幹に
戻って、山方面を目指しました。

小倉橋で相模川を越えると、山エリアで、
最後の夏日を目一杯楽しめそうです。

P1080550

通常ルートで鳥屋のコンビニに到着した時には、
一同しっかり汗をかけました。

お喋り&補給後は、山らーさんのガイドで

P1080557

串川上流を遡って、早戸川林道の冷気を浴びて、
奥野林道を経由して宮ケ瀬湖まで、ミニツアー!

P1080560

P1080562

そして、お腹も減ったので、湖北道路から韮尾根を
廻って、

P1080566

地元近くの、一見普通の住宅のような
食堂へ辿り着きました。

1日5食限りという、なめろう丼が残っている
というので、皆、これを注文です。
頼もしい大きさの丼ぶりに、なめろうがたっぷり
です♪

Img_1130

味噌の香ばしさとシソの風味が絶妙でした。

そんな、夏休み最後のようなライドの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
80.8km/892m/967kcalでした。

2017年9月 3日 (日)

松本輪行

好天気が期待できるようなので、ロングライド
に行きましょうと、Rieさん、H川さんとで、
5時出発です。

今朝は、新ジャージを纏ってのライドなので
何となく嬉しい。日の出前の寒いくらいの
陽気では、アームウォーマが必要でした。

相模湖から上野原を経由して、大月を越えた
初狩駅で、7:40頃にS木さんと合流しました。

P1080520_1

笹子の登りでは、インターバル練の成果か?
S木さんが絶好調でグングン登っていく後ろを、
私はヘロヘロとペダルを廻していました。

笹子トンネルでは、ライトを盛大に点灯して
慎重に進みました。

下って、何時もの甲府バイパスには入らず、
石和から甲府駅北側を通って双葉ICへの
新ルートを試しましたが、中々快適に通過
できましたね。

S__48529429

釜無川沿いの長い道のりを向かい風の中、
H川さんの曳で良いペースでこなしてからは、
富士見峠への登りです。

P1080537

P1080538

実りの秋を象徴する稲穂が美しく、
登りの辛さを癒してくれます。

峠のセブンで補給後は、一気にダウンヒル
で諏訪へ入りました。

青空が素晴らしい湖畔で写真を撮ってからは、
最後の峠である塩尻峠へ向かいます。

Ca3h0247

ショートカットルートを選択して、一気に高度を
上げて、塩尻峠に到着したのは、14:50でした。

P1080545

路面も良く快適な下りを楽しんでからは、
交通量が多くなる松本への道を、前照灯を
点滅させてペダルを廻し、無事に、松本駅
には、15:40頃到着でした。

手早く、輪行支度を済ませて、『萬来』入店♪
先ずは、Beerで乾杯...

Ca3h0249

欠かせない、馬刺し3点盛と山賊焼に

Ca3h0251

21231200_1425249064249941_215056300

舌鼓を打って、さらに色んな料理と
アルコールを摂取して、今日のロングライドを
振り返りました。

指定席券が売り切れていた”あずさ号”も、
運良く自由席で空き席を確保出来まして、
列車内2次会も楽しめました。

そんなロングライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
188km/2056m/2054kcalでした。

2017年8月28日 (月)

身延から富士へ

以前から計画だけで、実行できていなかった
身延方面へ足を伸ばしてきました。

朝5時に、山らーさんと待ち合わせて、即出発です。
今朝は、涼しく気持ち良いスタートです。

Ca3h0235

青野原のコンビニで休憩後は、バイクが
多くてちょっとウンザリ気味な道志道を走ります。

それにしても、暑くないのは最高ですね。

山伏峠への登りも、今日はちっとも辛くなく
感じました。

Img_1039

峠からの下りは、アームカバーが必要な
くらいの気温です。

ローソンでは、身体を温めたく、カップ麺を
頂いたくらいです。

P1080509

P1080511


山中湖湖畔のサイクリング道路をゆっくりと
走った後は、浅間神社から勝山、鳴沢と
快調にペダルを廻しました。

風穴から精進湖を通過して、本栖湖には、
11時過ぎに到着です。

P1080514

多少、雲がありますが、穏やかな湖面を
見ていると優しい気持ちになりますね。

Img_1040

さて、お昼は近くの観光レストランで、お蕎麦を
食してから、本栖湖の反時計回りに走ってから
身延方面へ下ります。

甲斐常葉へのダイナミックな700mダウンヒル
はとっても気持ち良かった♪

P1080516

途中の展望台では、南アルプスの南部、
荒川岳、赤石岳、塩見岳などが見える筈だった
けど、適わなかったのが、ちと残念!

そして、涼しかった陽気も、ここ迄...
蒸し暑い夏が待っていました。

Ca3h0237

有名な下部温泉を右手に見ながら、さらに
ペダルを廻すと、街が開けて、身延駅でした。

Ca3h0240

左手には、広ーい広い、富士川が滔々と
流れています。

富士川の左岸の県道10号沿いに下るのですが、
暑いし、50m程度のアップダウンが時折やって
来るので、暫し忍耐の時間帯をやり過ごして、
芝川駅先で右岸に乗り移って、明星山トンネル
で新東名を越え、さらに東名も越えると、
富士川下流の富士川橋でした。

Ca3h0243

交通量が増えてきている最後の3km程を
慎重に走って、富士川駅北口に到着したのは
15:15頃でした。

輪行支度を済ませてから、車中での麦酒乾杯は
何とも言えない達成感300%の味がしました。

そんなライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
163.5km/2046m/2647kcalでした。

そして、ちょっとした収穫ですが、最近取得した
USB充電ライトをテスト点灯させて走ったのですが、
中光量モードで、7時間は完全に持ち、
最後の1時間は中光量点滅モードに自動的に
切り替わって点灯していたことです。

Img_10411_2

ロングライドに完全対応できるライトである
実証が出来ました。

2017年8月19日 (土)

昼飯前に

今朝は、市場飯に誘われて集まったのは、
山らーさん、S木さんと私の3名です。

午後からは天気が芳しくないとの予報なので、
昼までに帰着して、近くの青果市場の食堂へ
お昼を頂こうとの計画です。

既に、都内を抜けて、尾根幹を走ってきている
S木さんもペース良く1時間弱で、青野原の
コンビニに到着です。

コンビニ出発後も、日差しも強くなく快調に
秋山川沿いにペダルを廻して、
ゴルフ場坂>蕎麦屋坂>旅館坂>寿司屋坂
と辿って最後の坂で、Uターンです。

Ca3h0224_2

Ca3h0225

帰路は、SION峠を登り、プレジャフォレスト経由で、
12時過ぎに戻ってきました。

さて、市場ですが、市場自体はもう既に
閉まっていて、がらんとしていますが、
このお店にはお客さんが一杯でした。

奥のテーブル席に座らせてもらい、メニューを
見ますが、品目が多いのと値段が安いので、
目移りしちゃって、思考回路が混乱気味です。

20882169_1411711545603693_2469667_2

結局のところ、
山らーさんと私が超特大鰻丼(¥1,580)を2つに
分けて貰い、1人分ずつ定食化という技で、
半分でも十分な鰻定食(\890×2)をオーダーしました。
S木さんは、ハンバーグと目玉焼きの定食を
お願いすることになりました。

さて、暫しお喋りしていると、
ドーンとやって来ましたよ♪

Img_0999

食してみると、鰻は柔らかくとっても美味しい...
抜群のC/Pでした。

Img_1001

美味しそうなハンバーグも2人分近くありそうで、
目玉焼きも2個使いで、いやはや何とも、
正にBikerのための食堂でした。

そんな、大満足なお昼を食したライド
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
78km/1322m/948kcalでした。

2017年8月13日 (日)

甲州街道西進し、塩山から琴川ダム

久し振りにロングライド輪行をしようと5:30に
集合したのは、山らーさん、Rieさん、H川さんと
私の4名です。
先ずは、甲州街道を西へ辿って、お馴染みの
相模湖>上野原>大月と走ります。

P1080482

今日は猛暑のお盆休みなので、曇りがちで温度も
高くなく走りやすいです。

P1080486

そのため、結構良いペースで走らされました。

大月の先のコンビニには、7:30前に到着♪

Img_0974

パンクチャーには遭ったものの...

Img_0978

笹子トンネルへの登りも、スムーズにこなして、
リアライトを点滅させて、3kmのトンネルへ入りますが、
意外にも交通量が少なく、怖い思いもせずに
通過できました。

下り切って、フルーツラインを辿って、塩山駅に
入ります。
駅のコインロッカーに、目指す大弛峠(2,360m)
へのヒルクライムに不必要な着替え、お風呂セット、
輪行袋などをデポジットしました。

雁坂道途中の最後のコンビニで、最終補給して、
いざ出発です。
恵林寺を通過すると、徐々に勾配が急になり、
雁坂道と別れて、琴平ダム方面に向かうブドウ畑に
沿う直線道路に差し掛かると勾配は10%近くなって、
汗だくになります。

杣口浄水場を過ぎると樹林帯に囲まれる良い
雰囲気になりますが、それでも勾配は相変わらず...

大弛峠へのヒルクライムは毎度、塩山駅迄輪行で
来てから、フレッシュな脚で登り始めますが、
⇒前回
⇒前々回
⇒初回の大弛峠

今日の場合、笹子の登り等で脚が売れ切れ気味で、
あまりペースが良くありません。

森は広葉樹から唐松に変わると、やっと琴川ダム
でした。

Img_0985

P1080487_2

その先の柳平で、峠を降りてきた合羽姿の若い
キャンピングライダー達に尋ねると、上は雨が
ザーザーとのことです。

此処の標高1500m程度でかなり涼しいですし、
空を見上げると黒い雲が垂れ込めるように降りて
来ています。

濡れて寒くなるのは、糸魚川FRや、東北ライドで、
かなり痛めつけられたので、即、下山としました。

ウィンドブレーカを纏って、下りはじめると、
広葉樹林エリアで路面がシッカリ濡れています。

我々が登った後に、雨が降ってきた模様です。
そして、場所によっては雨も降り始めました。

P1080489

路面がスリッピーなので慎重にブレーキを操作
して下ります。

でも、杣口浄水場に降りてくると、空気が急に
ムッと暑くなりました。
堪らず濡れたウィンドブレーカを脱いで、
恵林寺迄一気に下りました。

P1080490

時間があるので、普段は通過のみの境内見学
をしてからは、塩山駅で着替えをピックアップして、
塩山温泉へドボン!

Img_0988

最高ですね。そして、急かすように輪行支度を
整えて、麦酒乾杯♪

Img_0991

喉が嬉しがっているのが実感できますね。
目的の大弛峠へは行けなかったけど、
とても充実感があり楽しいライドの
総距離/獲得標高/消費カロリーは、
123km/2173m/1522kcalでした。

2017年7月17日 (月)

涼しさを求めて裏ヤビツへ

今朝集まったのは、山らーさんとS木さんと
私の3名です。

暑いのを避けて、早速、山方面で入りましょうと、
相成りました。

串川沿いを走って、冷気を感じると、生き返る
ような気がします。

鳥屋のコンビニで小休止後は、予定通り、
裏ヤビツへの沢沿いの緑あふれる丹沢山塊を
縫うように林道を走って、札掛けから、
一登りすると清涼の極致、ヤビツ峠です。

一同、登って来た熱気が自然に抜けるまで、
お喋りして、身体が冷えない内に、来た道を
戻りました。

P1080346

鳥屋集落でパチリしてからは、
熱気溢れる我が町まで下って来ました。

P1080349

そして、駅前のイタリアンで、
充実のランチパスタ/ピザを頂き、
3連休を心地よく閉じることが出来ました。

そんな、Rideの総距離/獲得標高/消費カロリーは、
75.5km/947m/847kcalでした。

多摩川源流の一之瀬高原へ

3連休初日は、山仲間が計画しているキャンプへ
Bikeで参加することにしました。
暑さを避ける意味で、6時前に出発です。

慣れた道で、車の少ないルートと言うことで、
先ずは五日市へ到着。
最後のコンビニなので、補給をして、ヒルクライム
ですが、今日のBikeは、クロモリ=鉄なのと、
それなりにテント泊の用意をしているので、軽快に
登ると言う訳にはいかず、ゆっくりゆっくりです。

流石に、秋川沿いの檜原街道は涼しく、楽しく
マイペースで走れます。

上川乗>人里>数馬と集落を通過して、
旧料金所を越えれば、後2kmで都民の森...

Ca3h0139

Bike重量を加味すれば、そこそこ良いペース
でしょうか?
標高1000m超の冷気を味わって、カレーパンを
頂きました。

その後は、都内道路最高標高地点の風張峠
を越えて、一気に奥多摩湖へダウンヒルしました。

まだ、午前中にもかかわらず、下ると暑いですね。

それからは、淡々と青梅街道を遡って高度を
稼ぎますが、暑さが身体に堪えます(-_-;)

多摩川の渓谷美に癒されて、
何とか”道の駅たばやま”に到着したのは、
11時過ぎでした。

早速、昼ご飯と考え、軽食コーナーに入ると、
マリアローザのTK田さんと遭遇です。

Ca3h0143

蕎麦と豚丼セットを食べながら、
近況報告&周辺エリアのBikeルートの情報交換...
そして、キーさんのこと等...

Ca3h0144

その後、この炎天下、さらに、丹波山村と小菅村の間
に聳える今川峠越えをして、鶴峠から大垂水峠と
走るTK田さん以下3名を見送りました。

Ca3h0145

私は、さらに青梅街道を西進しますが、
午後の暑さが尋常ではないのでした。

Ca3h0148

途中の木陰やトンネルで身体を冷やしながら、
走っていると2台の車が追い越したかと思うと、
ウインカーを出して停車...仲間連中でした。

Bikeを車に積んで楽チンしようかなと一瞬思い
ましたが、ちっぽけなプライドが思いとどませました。

おいらん渕の先の分岐点で、一之瀬林道に入ると、
一気に山深く秘境の雰囲気でした。
道幅も狭く樹林が鬱蒼としている中、結構な
勾配を登って、嫌になって来た時、廃屋がちらほら
散見する一之瀬集落に辿り着きました。

そして、もうひと登りすると、今夜のキャンプサイト
である”一之瀬高原キャンプ場”でした。

Ca3h0153

今風の何でも完備なキャンプ場ではなく、
下草が綺麗に刈られているテント場が
森の中に点在している、ある意味では、
何にもないキャンプ場です。

早速、汗を流しに、車で”道の駅たばやま”
へ、Uターン!
道の駅の川向うの温泉は、とってもゆっくり出来、
最高でした。

再び、キャンプサイトに戻ってからは、
既に宴会モードの仲間に加わって、
麦酒、ワイン、日本酒と、BBQを満喫しました。

P1080291

静かな森の中での、焚火も良いんですよね。

P1080304

P1080317

特筆すべきは、気温です。

半袖では過ごせず、就寝時には、ダウンベストを
羽織っていなくちゃならないほどな、羨ましいだろ的
な環境でした。

P1080341

P1080342

P1080344

で、翌朝は、早起きして、珈琲と目玉焼とパンの
シンプルな朝食を摂ってから、chi秋さんの車の
ドライバーとして中央道から、殆ど渋滞なく、
お昼前に帰還しました。

そんな、Rideの総距離/獲得標高/消費カロリーは、
93.4km/2085m/1650kcalでした。

2017年7月 9日 (日)

尾根幹から宮ケ瀬へ

今日も暑くなりそうな朝8:30に、矢野口コンビニに
集まったのは、
懐かしの自転車を掘り起こして来た山らーさん、
Newサドルを搭載してきたS木さん、
猛暑でも涼しいお顔なTKさんです。

久しぶりに集合したので、話は尽きないのですが、
取りあえず暑くならない内に重い腰をあげて、
尾根幹を西進することにしました。

有難いことに、丁度、街路樹が日陰を提供してくれ、
戦車道路⇒境川沿いの細道を経由して、
快適に津久井道へ...

ここからは、山エリアということで旧小倉橋を渡って、
串川沿いに、しっかり汗をカキカキして、
韮尾根からヒルクライムっぽく宮ケ瀬湖北道路の
トンネルまで登りました。

P1080264

P1080258

P1080275

とっても気持ち良い冷風が流れるトンネルを
越えてからは、もう登りは無い平和なダムサイト方面へ
進路を取りました。

P1080279

私的には10年以上ぶりに見る今のダムの凄まじさと、
昔の石小屋など素晴らしかった中津川渓谷が、
こんな姿になっちゃったの感傷を、たっぷり感じました。

そして、宮ケ瀬ランチです。

ちょいちょい”岩魚天麩羅丼”
味わいに訪ねていたお店が、閉店になり、
寂しい思いをしていた我々ですが、
最近、同じ場所で、新たなマスターが
新店舗を開いているとの、山らー調査員の
レポートに従って、やって来ましたヨ!

何がある訳ではないけど、落ち着ける空間は、
しっかり維持されているのです。
メインメニューは、
北海道小麦を使い、かん水の代わりに卵と塩で
作った特製麺の塩ラーメン・・・

2種類を選べるパスタ・・・

そして、洋風炒飯?

...一同散々悩んだ挙句、
当然山らーさんは塩ラーメンをオーダーし

Ca3h0136

後の3名は、鶏ハムとトマトソースのパスタ...
さらにお薦めの、自家製パン3種をお願いしました。

さて、食レポ気味になりますが...

先ず、胡桃の天然酵母パン、葡萄の天然酵母パン、
そして、野菜を載せたフォッカチオを頂きました。
とっても生地の味わいが良くて、
さらに、そんなに固いわけではないけど、
噛み心地を楽しめるのがGoodでした。

Ca3h0133

Ca3h0135

パスタは、化調っ気のない素朴なトマトの酸味が
美味しかったです。

Ca3h0137

しっかり、長居した我々ですが、写真パチリ後

P1080284

新小倉橋を渡って、
H林さん、H川さん、rieさん達が、
共謀する秘密基地を訪れました。

って、来月に控える”橋本七夕まつり”の
準備をするために、NPO的に働いてくれるのです。
久しぶりな、H林さん+S木さん+徳さんですね♪

P1080286


そんな、Rideの総距離/獲得標高/消費カロリーは、
76km/873m/939kcalでした。

«今週は筑波山ライド